ハワイで一番アロハを感じる楽園

な空気に包まれて“天国に一番近い楽園”とまで言われるのが、マウイ島の東端にある「Hana(ハナ)」です。ウォーターフォールや神秘的な森も多く、ロングドライブで行きつく先には、ハワイでも最も美しい海が広がり、訪れた皆の心を癒してくれるのです。ハワイの挨拶である「アロハ」は“愛”という意味も込められていますが、なぜ「アロハ」という言葉が生まれたのか、Hanaの景色を観ていると全てのことを赦せるような雰囲気から、その意味が理解できるような素晴らしさなんです。

ただ、マウイ島の中心街からロングドライブなのが唯一の欠点です。カフルイの街から約30マイル(約50キロ)と、距離は大したことはないのですが、なにせ山間のワインディングロードが手強いのです 笑。スピードが出せないので、ハワイでの運転に慣れていない方は片道4時間程度は余裕を見ておいた方が良いでしょう。でも、中途にあるフルーツスタンドでは、もぎたての完熟パパイアなども1ドルなどで売られていて、その美味しさは、ハワイといえども街のストアでは味わえない美味しさです。小洒落たショップも多く、アロハな笑顔で迎えてくれる温かい小さな町なんです。

運転に自信がある方は、そのまま海岸線周りでマウイ島を半周してくるコースもオススメです。「同じ惑星か?」と思わず唸りたくなるような、絶景が待ち受けていますよ!ただし、ガードレールのない崖道などもあるので、運転には細心の注意が必要です。レンタカーの保険対象外になっている会社もあるくらいです。

その東回りでカフルイに戻るルートには、アートの町「Kura(クラ)」も通るので、是非立ち寄ってみてください。パイナップルワインが楽しめるワイナリーもオススメですよ!

ぜひ、ハワイで一番アロハを感じられるHanaの旅を楽しんでみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です